PageTop

起業して成功するために必要なこととは?

起業して成功するということ

起業,成功,成功率,インターネット,起業家 2016/2/24 

 

当サイトをご覧の皆様におかれましては、少なからず起業に対して興味を抱き、それによる成功を望んでいる方が多いものと推測しますが、一説では

 

「起業の6割が1年以内に倒産し、5年以内に8割が倒産する」

 

といったことがまことしやかに囁かれています。

 

とはいえ、世の中には様々な統計やデータが渦巻いていることもあり、この説のどこまでが正確かというのは、一概に言えることではありません。

 

しかしながら、こういった見解が存在するということだけでも、まずは謙虚に心に留めておくこと、これが起業というものを前にしてとるべき態度の第一歩と言えるかもしれません。

 

当サイトは起業して成功したい方向けのものですので、あまりネガティブなことを言うのはそぐわないかもしれませんが、独立起業をいたずらに煽る昨今の風潮の中にあっては、こういった警鐘にも一聴の価値があり、真摯に受け止めて心に刻んでおく必要が大いにあるということなのです。

 

起業,成功,成功率,インターネット,起業家

起業のハードルは劇的に下がった…けど

インターネットの普及やWebサイトの乱立に伴い、日々情報社会化が進む現在、起業に関する情報もそこここに溢れ返っています。

 

GoogleやYahoo、Bingなどの検索サイトで関連キーワードを検索してみればすぐに分かることですが、どれを選んで参照したらいいのか誰もが悩んでしまうくらい、インターネット上には様々なコンテンツが数え切れないほど多く存在しているのです。

 

中にはもちろん、事実とは程遠い適当な情報や、根拠の薄い眉唾物の情報、おざなりすぎて箸にも棒にも掛からない情報なども、たくさん存在します。

 

しかしながら、その一方で、現在ほど数々の素晴らしい情報に恵まれている時代は、これまでなかったとも言えます。

 

情報社会のお陰で、一昔前であれば分厚い書籍を紐解いたり、お金を出して手に入れたりしなければならなかったような情報を、ほぼコストをかけずに、かつ自宅にいながら、簡単に見つけ出し、手に入れることが出来るようになっているのです。

 

例えば、インターネット上の百科事典と言われている「Wikipedia」などは、その最たるものかもしれません。

 

つまりは、今現在、起業に関する情報や知識を持ち合わせていなくても、即座に必要な情報を収集し、早急に起業するということが、それほど難しいことではなくなっているのは確かです。

 

ただ、そこで最も必要となるのが、何としても起業して成功するんだという熱い想い(情熱)と、その想いを実現するべく行動し続けるという満ち溢れんばかりのエネルギーであることは、今も昔も全く変わりません。

情熱と、エネルギーと、行動力と、忍耐力と…

起業のきっかけは、何でも構わないとは思います。

 

それこそ、「高級車を乗り回したいから」「豪邸に住みたいから」「うまいものをたくさん食べたいから」、あるいは「成功して有名になりたいから」などでも全く問題ないでしょう。

 

ただ、きっかけが何であれ、いったん起業してしまったら、生半可な気持ちでは前に進めないのです。

 

すなわち、いったん起業という選択をし、その道を走り始めたら、成功に向けた情熱と、膨大なエネルギーと、それに伴う行動力と、非常な苦しみを耐え抜く忍耐力…などなど、様々なファクターが必要になってくることでしょう。

 

要するに、情報社会化に伴って、ともすれば起業すること自体は誰にでも出来ると言っても決して過言ではない現在は特に、問題となるのは、起業した後のことなのです。

 

起業することは、決してゴールではありません。

 

これから始まる壮大な苦労や困難の、単なるスタートに過ぎないのです。

 

繰り返しますが、とにかく起業家たるもの、生半可な心構えやスタンスでは、前になど進めず、決して務まらないのです。

 

きっと、想像を絶する苦労や困難が、あなたを待ち受けていることでしょう。

 

きっかけは何でも構わないとは言っても、いつまでもそれを夢見ているだけで、必要な努力を怠っていては、破滅への道をただひた走るだけです。

 

しかもその努力とは、尋常ではない努力です。

 

あなたには、それが可能でしょうか。

 

初めて起業を検討している方は、今一度それを真剣に考えてみたほうがいいかもしれません。

 

起業のハードルが下がり、その選択肢を検討する方が増えている現在だからこそ、冷静に自分を見つめ直す視点が非常に大事なのです。

 

起業,成功,成功率,インターネット,起業家

まずは自分を見つめ直す

たたでさえ、何か新しいことを始めたり、新しくものを作ったり、新しい環境に飛び込んだり、といったことは、エネルギーが必要なものです。

 

ましてやそれが、強者揃いの過酷なビジネスという世界での話となれば、何をか言わんや、です。

 

起業したはいいが、少しも前に進めないまま、ただただ悲観するのみといったことだって、全く珍しくはないのです。

 

それでも世の中には、その厳しい世界で、大きく成功している起業家がたくさん存在します。

 

あなたもその一人になりたいのであれば、まずは自分自身を見つめ直してみることから始めるというのも、決して間違ってはいないのかもしれません。

 

上述した通り、冷静に自分を見つめ直す視点を持ち、自らの可能性を真剣に考える…といったことが、起業に際しては非常に重要になってくるからです。

 

 

 

「起業で成功したい方へ」のトップへ

 

これが最強商材


≫ トップ ≫ オリジナル特典のご案内 ≫ 起業関連商材のご紹介 ≫ 事業計画書かんたん作成 人気ブログランキング