PageTop

起業はゲームかギャンブルか!?

起業はゲームでもギャンブルでもない…けど

起業,ゲーム,ギャンブル,起業家,成功,マネーゲーム,人生ゲーム,ロールプレイングゲーム 2016/1/14 

 

「マネーゲーム」という言葉があります。

 

あるいは、「人生はゲームである」などと言い切る人がいます。

 

それらは、お金や人生には「これはゲームである」くらいの感覚で接したほうが、おしなべてうまくいくものだ…といった論調で語られることが多いようです。

 

※ところで余談ですが、文字通り「人生ゲーム」と言えば、ボードゲームとして長年の歴史を持つ、不朽の名作ですね。

 

さらには現在までに、カードゲーム化されたり、コンピューターゲームとしてソフトウェアになったり、携帯アプリとして提供されたりと、様々な形態に派生し、そのいずれも一定の人気を博してきたようです。

 

これなどはまさに、「人生はゲームである」という言葉を分かりやすく具現化したものと言えますが、現実の人生では体験出来ないような波瀾万丈を味わえるという面白さが、人々に大いに受け入れられた一因ではないでしょうか。

 

起業についても同様で、ゲーム(上述した「人生ゲーム」や、RPG(ロールプレイングゲーム)など)内で通貨を使う感覚で、現実のビジネスに際してのお金に接したほうが、すべてがうまく回るものだと言ってはばからない人が存在します。

 

当サイトでも、起業家に大切なのは貯蓄思考ではなく投資思考であるとそこここで申し上げている通り、惜しげもなく必要な投資を行ったり、重要な出費の決断を下して事業をスムーズに回転させたりするためには、もしかしたらそれくらいの感覚を持っているほうがいいのかもしれません。

 

お金を始めとする事業上必要なリソースを、あまりに自らの生活などリアルな感覚と結び付けてしまうと、失うことが怖くて出し惜しみをしてしまったり、必要以上に貯め込んで(抱え込んで)しまったりと、およそ合理的な判断が出来なくなり、行き詰まってしまう可能性があるからです。

 

 

起業,ゲーム,ギャンブル,起業家,成功,マネーゲーム,人生ゲーム,ロールプレイングゲーム

起業とは、泥臭く、苦悩に満ちたもの

しかしながら、それはあくまで感覚の話であって、現実的には、起業は決してゲームなどではありません

 

確かに、まるでゲームやギャンブルのように、短期間で爆発的な大儲けを実現し、世界征服でも成し遂げたかのようなたたずまいで成功の美酒に酔う人々が存在することは、紛れもない事実です。

 

ただ、多くの場合、起業後の道程は、ゲームやギャンブルのようなともすれば華やかなイメージを持ったものなどでは決してなく、泥臭く、苦悩に満ち、終わりの見えない中で尋常でない努力の継続を求められるという、大いに険しく、非常に厳しく、そして極めてやるせないものであるのです。

 

何をやっても売上が上がらない時もあるでしょう。

 

せっかく獲得した契約が、締結寸前でご破談になることもあるでしょう。

 

仕入れたものが、予定通りに納品されないトラブルもあるでしょう。

 

ライバルに先を越され、悔しい思いをすることもあるでしょう。

 

商品やサービスに不備があり、返品や返金に発展する厳しいクレームもあるでしょう。

 

クライアントがあれこれ難癖をつけて、支払いを拒むこともあるでしょう。

 

資金繰りが心配で、眠れない夜を過ごす日々もあるでしょう。

 

苦労して採用したり、手塩にかけて育てたりした人材が、突然辞めてしまうこともあるでしょう。

 

,etc,etc,etc...

 

困難や苦労が幾重にもなれば、どんなにポジティブな思考の持ち主であろうとも、「踏んだり蹴ったり」とか、「弱り目に祟り目」とか、「泣きっ面に蜂」とか、「傷口に塩を塗る」とか…(挙げ始めたらキリがありませんが)、そんな言葉が常に頭の中で渦巻いてしまうくらい、多少は卑屈にもなってしまうというものです。

 

本来、それが「起業」というものであるはずです。

ゲームをプレイする感覚で現場での経験を積む

さて、ここまで、少々不安を煽るような内容に終始する形になってしまいましたが、あえてそうしたのは、そういった起業に際してのネガティブな面を心に留めておくことが、間違いなく成功に近づくための思考を形成することに繋がるからです。

 

とはいえ、実は、必要以上に心配し、二の足を踏む必要はないのです。

 

起業家として、数々の壁や困難を乗り越えていくうちに、人間は間違いなく自ずと成長し、強くなっていくからです。

 

 

実際の現場で経験を積むこと、それこそが最高で最強の鍛錬であり、それに勝るものはありません。

 

そしてそのうち、起業家として困難や苦労に直面することがもはや日常となり、多少の壁やトラブルには「よくあること」の一言で軽く対応出来るような、強靭なメンタリティーが出来上がるはずです。

 

そういう意味では確かに、敵を倒したり、アイテムを手に入れたりすることで、自分のキャラクターがどんどん成長していくという、まさにRPGをプレイするような感覚でいることが、事業をうまく回し、起業家として強く生きていくためには、大いに必要な要素となるのかもしれませんね。

 

 

 

「起業で成功したい方へ」のトップへ

 

これが最強商材


≫ トップ ≫ オリジナル特典のご案内 ≫ 起業関連商材のご紹介 ≫ 事業計画書かんたん作成 人気ブログランキング