PageTop

アフィリエイト 起業

アフィリエイトで起業する

アフィリエイト,起業,アフィリ起業,アフィリエイトで起業 2015/10/24 アフィリエイト,起業,アフィリ起業,アフィリエイトで起業 2016/2/6 

 

この度、以前より一部からご要望をいただいておりました「アフィリエイトで起業する」ことに関する記事を、ようやく書くことにしました。

 

私としては、起業に関してのあらゆる情報を広く提供することで、業種や分野に囚われない有益なサイトを運営したいと考えているため、特定の業種や分野に絞って記事を書くことは実はあまり本意ではないのですが、それでもネットビジネスの発展に伴い、当サイトもアフィリエイターの方に多くご覧いただいているようなので、今回の執筆に至りました。

 

ただ、ご覧の通り当サイトでもアフィリエイトは多少行っているものの、あくまでもサイトの趣旨に沿い、起業関連商材をご紹介しているといったスタンスなので、月に数百万円を稼いでしまうようなスーパーアフィリエイターの方がおっしゃるような大きなことは言えません(笑)。

 

とはいえ、起業という観点からアフィリエイトを語ることは、当サイトとの趣旨からも逸脱せず、かつ皆様におかれましても必ずや有益なものになると信じて、私の考えをお話ししたいと思います。

 

アフィリエイト,起業,アフィリ起業,アフィリエイトで起業

アフィリエイトはビジネスであるということ

さて、アフィリエイトの魅力は、何といっても自分のWebサイトやブログさえあれば、誰でも簡単に始められるということでしょう。

 

元手もほとんどかかりませんし、まさにパソコン1台( + インターネット環境)があればOKなのです。

 

そのため、本格的な起業とまではいかずとも、手軽な副業として、小遣いが欲しい学生やサラリーマン、はたまた子育てに忙しい主婦などにまで、大人気を博しているという訳です。

 

それまでは、ただ漠然とWebサイトを見てもらいたかったり、ブログを読んでコメントをもらいたかったりという、いわば自己満足の域を出なかった人たちが、アフィリエイトの登場により、そのアクセスをお金に換えることが出来るという事実を知って、爆発的な人気を呼んだのです。

 

しかし、残念なことに、その本質は歴としたビジネスであるという事実に、気付いている方はそれほど多くはありません。

 

手軽に始められて、コストもほとんどかからないが故、そこを履き違えてしまっている人が非常に多いのですが、アフィリエイトで継続的に収益を得ようと考えた時、そこで必要となるノウハウやテクニックは、もはやビジネスの基本としてこれまで語り継がれてきた内容と、大いに相通じるものなのです。

他のビジネスと何ら変わりがない

アフィリエイトはそのタイプによって、リンクやバナーをクリックしてもらうだけで報酬が得られるもの(数円〜数百円)、紹介した商品が売れた場合に手数料が得られるもの(商品価格の1〜5%など)など様々なものがありますが、いずれにせよ、やはりSEOなどを駆使して、当該Webサイトやブログにいかに多くのアクセスを集めるかが大事になってきます。

 

要するに、インターネット上における「集客」という訳です。

 

そしてそれは、どんなビジネスでも大方Webサイトやブログ、SNSサービスなどを活用しているという今の時代において、他のビジネスとも全く共通している点なのです。

 

※参考
→「SEOをどう考えるか

 

あるいは、インターネット上ではなく、実際の(リアル)店舗での販売などにおいても、当然のことながら集客が絶対に欠かせない要素となってくることは、もはや言うまでもないでしょう。

 

また、ビジネスにおいては、集客をしたら、今度は実際に購買行動を促すよう、あの手この手で誘導しなければなりません。

 

これもまたアフィリエイトにおいても全く同様であり、アクセスを集めたら今度は、紹介している商品を買ってくれるよう、あるいはアフィリエイトリンクをクリックしてくれるよう、様々なテクニックを駆使して、誘導しなければならないのです。

 

※ちなみに、クリックされると報酬が発生するようなタイプのアフィリエイトでは、そもそもクリックを直接誘導するような文章や表示が禁止されていることも多いので、注意が必要です。

 

また、それ以外の場合においても、現在ではリンクの設置方法が厳密に規定されていたり、いたずらに射幸心を煽ることや大袈裟に扇動することが禁止されていたりする場合もありますので、広告主などからの規約や指示を十分確認することが重要です。

 

そういったテクニックによって成果を出すためには、商品画像やボタンの位置、あるいはその色彩などを工夫するWebデザイン能力であったり、購買意欲を煽る文章を作成するコピーライティング能力であったりと、実に様々なスキルが必要になります。

 

つまり、訪れた人がモノを買いたくなり、さらには実際に買うような行動をとってもらうといった意味では、やはり他のビジネスと何ら変わりがないのです。

 

特に、インターネットやWebサイトがこれほどまでに一般的になり、さらにはアフィリエイトが登場してから相応の年月を経ている現在では、アフィリエイトの存在も広く知られるところとなり、ユーザーも随分と賢くなって、工夫の足りないアフィリエイトリンクや広告などでは、クリックはおろか、見向きさえしてくれなくなりました。

 

ただ漠然とアフィリエイトリンクやバナー広告を貼っているだけで、自ずと収益が発生してくれた時代など、とうの昔に終わってしまったのです。

 

そういう意味では、ともすればアフィリエイトというのは、他のビジネス以上にコンバージョン(商品購入など、目的としている最終的な成果のこと)を得ることが難しくなってしまっているビジネスである…そんなことすら言えるのかもしれません。

 

アフィリエイト,起業,アフィリ起業,アフィリエイトで起業

副業気分では続かない

ともあれ、アフィリエイトが他のビジネスと何ら変わりがない、歴としたビジネスであるということをきちんと理解している方であれば、それによって起業(副業でなく、本業としての起業)に踏み切ったとしても、うまくいく可能性は十分にあると思います。

 

現に、アフィリエイトのみで生計を立てている起業家は数多く存在するばかりか、それが高じて、アフィリエイトを主業として立派に運営されている会社組織だって少なくはないのです。

 

しかしながら一方で、あまりに副業としてのイメージが定着してしまったせいか、本業として起業した後にも拘らず、小遣い稼ぎの気分が抜け切れていない人というのも、残念ながら存在します。

 

もし過去に、片手間の副業としてアフィリエイトで大きく稼げてしまったことがあったとしても、それはビギナーズラックであったり、たまたまいくつかのタイミングがうまく重なったりといったことでしかなく、そのままの気分で、本業として継続的に稼ぐことが出来るほど、世の中甘くはありません

 

要するに、アフィリエイトで起業し、それで生計を立てるのであれば、歴とした起業家としての確固たる覚悟と、他のビジネスを行うのと全く変わりのない熱い魂、そして困難があってもそれに負けない強い意志を持ち合わせないと、決して成功することなど叶わないでしょう。

インターネットの可能性にワクワクする

また、アフィリエイトによる起業で、成功に向け邁進するためには、とにかくワクワク出来ることが非常に大事です。

 

これもまた、他のビジネスにおける起業と全く変わりのないことです。

 

 

特にアフィリエイトは、パソコンを前に、ちまちまと地道な作業を継続してやることがことさら多いのです。

 

それこそ、1日何時間も何時間も、そしてそれを何日も何日も続けて、ようやく成果が出たりします。

 

上述したSEOなどにしてもそうですが、施策を打ってから、実際に結果が出るまでにそれなりの時間がかかることも少なくありません。

 

もちろん、結果が出ず、努力が徒労に終わることだってままあります。

 

その状況に耐え、なお努力を惜しまず、困難を乗り越えるためには、常にワクワク出来るかどうかが重要なのです。

 

そうでなければ、継続することなど到底不可能だからです。

 

逆に言えば、ワクワクすることを忘れ、あらゆることが苦痛としか感じられなくなったら、さっさとアフィリエイトという事業などからは撤退するべきです(もっとも、これは他のビジネスにおいても同じことが言えるのですが)。

 

そして、ワクワクするためにも、成功した自分の未来像を明確にイメージすることの効果が、ともすれば他のビジネスよりとてつもなく大きい、それがアフィリエイトなのかもしれません。

 

インターネットの可能性がまだまだ未知であるということもあって、そこでの成功に関しても、まだまだ無限に可能性が拡がっていると言えるからです。

 

なお、アフィリエイトを始めとするネットビジネスや、インターネットの可能性については、以下も併せてお読みいだだくと、よりご理解を深めていただけるかと思います。

 

 

また、これからアフィリエイトでの起業をお考えの方であれば、間違いなくこちらがお役に立つと考えています。

 

 

 

 

「起業で成功したい方へ」のトップへ

 

これが最強商材


≫ トップ ≫ オリジナル特典のご案内 ≫ 起業関連商材のご紹介 ≫ 事業計画書かんたん作成 人気ブログランキング