PageTop

起業 心の在り方

すべては心の在り方次第

起業,アドバイス,情報,情報収集,理論,起業家,心の在り方 2015/8/1 起業,アドバイス,情報,情報収集,理論,起業家,心の在り方 2016/3/13 

 

起業に関するアドバイスや、多くの情報が掲載されている書籍やWebサイトなど。

 

今やそれらは、特にインターネットの普及に伴って、もはや数え切れないくらいに存在するというのが現実ですが、実際に極めて有用で、何がしかの気付きを与えてくれるような、そんな書籍やWebサイトも多いものです。

 

当サイトも当然、そういったうちの一つという存在であると信じております(一人でも多くの方に、有用な情報や、何がしかの気付きが与えられているといいのですが…)。

 

ただ、中には、そういったものにあまり好意を抱いていない、あるいはあまり大きな価値を認めていない起業家の方がいらっしゃるというのは、悲しいかな現実のようです。

 

そういった方の言い分としては、

 

「机上の空論なんかどうでもいい」

 

「結局ケースバイケースでしかない」

 

「予測不能な起業後の荒波に柔軟に対応するためには、下手に知識を詰め込むよりも真っ新(まっさら)の状態で臨んだ方がいい」

 

「そんなものに流されることで時間を消費するより、とにかく行動するのみ」

 

「起業家に大事なのは理論ではなく、如何に数多く動いてトライアンドエラーを繰り返すかだけ」

 

などなど…。

 

ちなみに、当サイトの情報はもちろん、しかるべき書籍やWebサイトに掲載されている内容は、基本的に実例や経験に基づいていることが多いため、決して机上の空論ではないのですが…それはともかく。

 

起業に関する書籍やWebサイトに載っている知識や情報を、ただ知るだけでは意味がない、そんなことを頭の中で認識するだけのことに、大きな価値など見出せないといった主張が、大半を占めるようです。

 

そういった主張を、真っ向から100%否定するつもりはないのですが…。

 

起業,アドバイス,情報,情報収集,理論,起業家,心の在り方

知識や情報は心の在り方に影響を及ぼす

確かに、事業を行っていれば、一括りには説明出来ない、いわばケースバイケースという局面は多々ありますし、トライアンドエラーを繰り返す行動力が、起業家にとって極めて大事だというのも、まさにその通りだと言えます。

 

予測不能な事態に直面し、余計な知識や情報といった下地がなかったが故に、下手に動くことが出来ず、それがかえって良い結果を生むようなことだってあるでしょう。

 

ではその一方で、知識や情報を得たり認識したりすることに価値がないのかというと、全くそんなことはありません。

 

私の経験でも、ちょっとした情報提供やアドバイスだけで、気持ちが随分と楽になられる方や、死ぬほど悩まれていたのが嘘のようにスッキリされて前に進まれる方などが、少なからずいらっしゃるのです。

 

そしてそれによって、実際に結果を出される方も多いのです。

 

そういう意味で例えば、先達の成功者の言葉に耳を傾けたり、そこから何がしかの力をもらったりといったことだって、大いに意義のあることでしょう。

 

 

つまり、事業に限らずですが、知識や情報、ちょっとしたアドバイスなどが、心の在り方に大きな影響を及ぼし、それによって実際の行動やその結果が変わってくるといったことは、往々にしてあるはずなのです。

心は形を求め、形は心をすすめる

有名な仏教の教えに、「心は形を求め、形は心をすすめる」というものがあります。

 

心は形を持たないが、言葉や行動などの形になって表れる。逆に、言葉や行動を整えることによって、心が整えられる。

 

そんな意味合いです。

 

なんだか心と形(言葉や行動)が相互に依存し合っていて、終わることなくループしてしまいそうですが、結局はそういうことなのです。

 

つまり、知識や情報を得ることで心の在り方が変わり、それによって行動が変わり、その行動によってまた、経験という知識や情報を得て心の在り方が変わる…。

 

そのループを繰り返すことで、人生が豊かになっていくのではないでしょうか。

 

そして、起業家が事業を進めていく上でも、この教えは相応しいものなのです。

 

起業して事業が軌道に乗るまでの過程も、その後成功に向かって突き進む道のりも、すべてがまずは心の在り方次第といっても、決して過言ではないのです。

 

心の在り方によって行動が変わり、事業活動が良い方向へ変革すれば、再び心の在り方が変化し、さらにまた行動が変わって、事業がどんどん上向いていく。

 

極論、成功への道のりなんて、このポジティブなループの繰り返しであるにすぎないのです。

 

そして、何事においても、ともかく最初のひと転がりが大変かつ肝心である…と言われている通り(例えば、静止している物を押して動かす時も、動き出すまでの最初が最もパワーを要する( = 力がいる)のは周知の事実ですし、あらゆる電化製品も、電源を入れた始動時が一番エネルギーを必要とする( = 電気を食う)と言われていますよね)、努力した末に一旦このポジティブループに乗ることが出来れば、あとは比較的楽に、流れに乗ってループを繰り返していくことが可能なのです。

 

 

 

「起業で成功したい方へ」のトップへ

 

これが最強商材


≫ トップ ≫ オリジナル特典のご案内 ≫ 起業関連商材のご紹介 ≫ 事業計画書かんたん作成 人気ブログランキング